水虫によるかゆみなどの症状は皮膚科での治療で素早く改善!

婦人

角質の詰まりを解消する

ドクター

治療方法の選択肢

白ニキビの治療方法として、特殊な器具を使って中身を押し出すのが、東京の皮膚科では一般的です。自分で潰すのと違って感染の危険が低く、赤ニキビに悪化するのを防ぐ効果があります。保険も適用されますが、適用される数には限度があるので気をつけてください。東京にはケミカルピーリングで白ニキビを治療している美容皮膚科もあります。肌の表面を酸で削り、詰まった毛穴を開く治療法です。同じように古くなった角質を剥がし、皮膚のターンオーバーを促す外用薬としては、トレチノインやディフェリンゲルがあります。同じ東京でも皮膚科によって治療方針は異なり、場合によっては副作用が出るので、自分の肌に合った方法を選ぶことが大切です。

詰まりの予防が大切

何らかの理由で毛穴が詰まり、中に角質や皮脂が溜まっている状態が白ニキビです。赤ニキビと違って炎症は起こしていません。しかし無理やり潰すと細菌が感染したり、跡が残ったりすることもあるので注意が必要です。洗顔が不十分で皮脂や汚れが肌の表面に残っていると、毛穴が詰まりやすくなります。また落としきれなかった洗顔料や化粧品が、詰まりの原因になることもあります。反対に顔を洗いすぎても、かえって皮脂の分泌が盛んになり、結果として白ニキビができることがあります。効果的な治療を受けられる美容皮膚科が東京には数多くあります。しかし治療を受ける前に、予防することが大切です。適切な洗顔を心がけるとともに、皮脂を抑える食生活にも気を配りましょう。